トップ 製作記録 プロフィール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作スペース その2

こんばんは~*\(^o^)/*


また、一週間始まりましたね~。


いよいよ、今年も残す所あと僅かっ!!


一個でも完成品を~(≧∇≦)



っと、思ってます。



さて、本日は先週に着手しましたコクピットの製作報告です!!



いきなりですが~*\(^o^)/*






どうどう!?


良くない!?


イイでしょ~v(^_^v)♪





元々、結婚当初ハイツ住まいしてた頃のガラステーブルが私の製作机!!


お手製の塗装ブースを設置すれば、手元のスペースがかなり手狭でした。


なので、机を前に出して、壁との隙間を木工で埋めました。


で、ついでに余ってたプラ製の引き出しを使いたかったので、ガラステーブルの脚を一本外し、写真の状態にしたのです(≧∇≦)


これが、大成功!!


製作机でそんなに荷重も掛からないから、強度もバッチリ*\(^o^)/*





お次はこちらっ!!


コレ、塗料棚なんですね~v(^_^v)♪



皆さん、塗料ってどうやって保管してます!?


塗料って増えるし、自分が持ってる塗料に何があるか忘れるし~


じゃないですか!?


ですんで、出来るだけ見せて収納したいんですよね、ワタクシの場合(・ω・)ノ



で、こうなりました!!





イイ感じだろーv(^_^v)♪


この後、以前のセッティングを撤去するときに箱に直した塗料を発見し、棚から塗料瓶があふれたのはココだけの秘密です(≧∇≦)





塗装ブースを置くとこんな感じです。


大分作業スペースが広くなった~*\(^o^)/*






今まで箱に入ってただけの完成品達もこの通り!!





引き出しの上の隙間に、小技効かせて筆などを収納!!






さっそく、
ユニコーンかけたりして~v(^_^v)♪



こんな感じで、コクピットの完成となりました。


いや~、イメージ通りに出来てバッチリですわ。


コレで、製作ペースが上がれば言うことなしっ
( ̄Д ̄)ノ


頑張ろう(≧∇≦)



ちなみに、コクピットを見た嫁様は…



ここ、寝室なんですけど~( ̄▽ ̄)



えっ(; ̄O ̄)



ゴメンっ!!
スポンサーサイト

製作スペース その1

こんばんは~~*\(^o^)/*


土日終わりましたね~。


昨日は天気悪かったけど、今日は晴天で暖かったですね。



朝から草刈りして、子供と遊び、昼からも娘様とバトミントン、キャッチボールetc



もうクタクタです(T_T)


今日の朝、草刈り後にボチボチ家の大掃除に着手しました。


休みの日の度にちょっとずつしないとね~。


で、先ずは私の塗装スペースをキレイにしろとの指令を受けました。





現状は、こんな感じ。


汚ねぇ~(; ̄O ̄)


と、ここを掃除するだけなら簡単ですが、折角なので、もっと機能的にしようと計画!!


子供と遊ぶ合間にこんなコトするから、クタクタですわ!!




計画ではこんな感じv(^_^v)♪


今まで、思いつきでしか作業したコトなかったけど、下手くそですが、絵にする事に!!


イメージ湧きやすく、イイですねv(^_^v)♪


モデスポ展示の時に、よくツヨさんがやってはったので真似しました。


流石だな~。


今迄、このスペースは塗装オンリーで、工作はリビングでしてました。


でも、折角専用スペースあるのに塗装オンリーは勿体ないと思い、作業スペースを確保するコトにしました。


机を前に出して、木工で机と同じ高さの台を設置する事に^o^


後、使ってないデスクトップを設置して、作業しながらDVDでも見ようと計画!!


頑張るぞ~





木工、木工!!





思いつきで作業始めたので、出来たのはここまで
(≧∇≦)


足は補強しますけどね。






おう、バッチリ*\(^o^)/*


続きはまた来週~~



この土日、疲れてプラモは出来なかったけど、かなり充実v(^_^v)♪






昨日は、レンタルで!!


コレを、作業スペースで見たいもんですな~*\(^o^)/*





昨日は、家族でタコパも!!


本日は以上ですm(_ _)m


では~~~*\(^o^)ノシ

カラーサンプル作製 その2

こんばんは*\(^o^)/*


連日連夜、暑い日が続いてますねぇ~。


ホントに…


暑いっ!!


こんな日は、冷たい生ビールをきゅ~っとやったら、最高デスがね^_^


私は、明後日同僚達とビアガーデンに行きますので、今日と明日はビールは我慢、ガマンです^ ^



さてさて、本日はズゴックの塗装に向け、春に購入*\(^o^)/*したグリーン系等のカラーサンプルを作製するコトに^_^


使ったのはこれっ!!




100均スプーン!!


今迄、プラ板を使っていましたが、切るのめんどくさいし、何より勿体無いような気がして…



でも、これならたった100円で50本!!


うん、経済的V(^_^)V






これに、クレサー1200を吹いてマスキング。





下に、ガイアのEXホワイトを吹いて、ついでにグリーン系の下地の影響も調べます。


今迄、グリーン系は全く使ったコトが無いので、楽しみですっ(≧∇≦)


では、早速~*\(^o^)/*

続きを読む »

カラーサンプル作製



いきなり…

じゃんっ!!

最近、相互リンクして頂いてるoruさんがアクアリウムネタをちょいちょい書かれているので、自分も久しぶりに水槽を掃除しました*\(^o^)/*


数年前には、現在のガンプラ同様ハマりにハマってガンガン水槽増やして、魚を買って…

してたんですが、いつしか熱も冷め、現在は日課の餌やりも滞り、水換えも1~2ヶ月に1回…

嫁からはリビングの水槽コーナーの

撤去をせいっ!!

っと、迫られて早1~2年です。

でも、キレイにすると又魚を投入したくなりますねっ(^○^)

って、写真に魚が全然写ってないですね(T_T)

ではでは、本日のお題について…

続きをポチッとお願いしますm(_ _)m

続きを読む »

缶スプレーをエアブラシで

ジャスティスガンダムが大分完成に近づいてきました。

一応、つや消しでの仕上げ予定なんですが、今回は、光らせる所はきっちりギラッとさせようと思い、一部つや有り仕上げにしようと思っています。

そこで、以前
トップコート
の記事で紹介したとおり、私の手持ちはスプレーしかありません。

ですが、やっぱりつや具合いをパーツ毎に揃える為には、やっぱりエアブラシで吹くほうがイイだろうと思っています。

で、折角なんでスプレー缶を移す方法等を。




用意するのはこちら!!

瓶の大きさは、最低これ位ないと面倒くさいです。

初めて移した時、クレオスの塗料瓶に移したところ、あっという間に溢れてしまいました(T_T)

スプレー缶は塗料と一緒にガスが注入されているんで、当然液体だけ出てくる訳ではないので。



スプレー缶の噴射口にストローをセットし、テープで固定します。



で、こんな感じでティッシュで抑えて、
プシュ~
と吹いていきます。



気泡がこんな感じに溢れそうになれば、一旦ストップ(>人<;)!!

で、しばらくして気泡が収まれば再度、
プシュ~

これを2~3度繰り返すと、



瓶に塗料が溜まり、作業終了です。

結構な量になりました。
多分、このまま吹いても大丈夫だとは思うんですが、塗料の粘度などでアクリル溶剤で調節すれば全く問題なく吹けます。

この方法は、ネットで紹介されているんですが、折角ですので、画像を混じえて紹介させて頂きました。

どなたかの参考になれば…

下地について ②

今日は前回のプラ板に塗装していきます。

プラ板は、左側から…
サーフェイサーエヴォブラック
サーフェイサー1200にEXホワイトを上塗り
サーフェイサー1200
の下地処理をしています。

それぞれの、発色具合を確認していきます。

シャインレッド!!
これは一目瞭然です(^o^)
真ん中の白色下地が1番きれいに発色しています。
色味は朱色に近いような感じです。




ブライトレッド!!
これも一目瞭然です(^o^)
これまた写真ではうまく伝わらないですが、シャインレッドより鮮やかな赤色で、きれいに発色しています。

赤色は隠ぺい力が弱いようで、下地の影響をもろに受けます。

この2色どちらも、サーフェイサー1200の下地ではかなりくすんで見えて、黒下地は、もはや違う色です(^o^)



ガンダムカラー MSブルー!!
これも、一目瞭然です。
真ん中の白色下地が一目できれいに発色しているのが分かりますっ(^o^)



ミッドナイトブルー!!


ブルーブラック!!
画像では、どちらも真っ黒に見えますm(_ _)m

実際、どちらも下地の影響は全くなさそうで、3枚のプラ板が全く同じ発色になりました。

ブルーパープル!!
これも、写真では全て同じに見えますが、実際は下地の影響があります。

赤や青程の発色の違いはないですが、やはり白色の下地が一番良く発色しています。
この色は、紫と言うよりは、かなりの青に近い色でした。


パープルヴァイオレット!!


パープル!!
この2色は、以外と隠ぺい力が強くて、白下地とサーフェイサー下地の差はほとんど無いように見えます。

黒下地も、よく見たら
若干暗いかなっ!?
ってくらいのレベルで、他2つの下地と大差はありません。

この2色の色味の違いは、パープルヴァイオレットの方が若干青に寄った色になっています。



ニュートラルグレー Ⅰ!!
これも、ガイア特有の隠ぺい力の強さを発揮していて下地の影響が余りないようです。
3つとも同じ色味になっています。

ここで、写真を見てお気付きかもしれませんが、中央の白色下地だけは、した半分にだけ色をのせたので、ニュートラルグレーⅠとEXホワイトの色味の違いが分かると思います(^ ^)

個人的に確認したかっただけですが…




純色イエロー!!
これは、一目瞭然!!
白下地が良い発色を見せています。
この純色イエローは、塗料も透き通っている様に感じるくらいで、特に隠ぺい力は余りなく、もろに下地の影響が出ています。

塗装前の白下地は必須ですね(^ ^)



ガンメタル!!
これは、下地の影響は全くなしっ!!


スターブライトゴールド!!
ピカピカで綺麗に発色しています。
これも、下地の影響は少ない様に見えます。
でも、白下地ではゴールドの色味が黄色によってしまうので、これはやはり黒下地が鉄則のようですね。(^ ^)


以上で、今回の実験??は終了です
m(_ _)m

実際にやってみて、
塗装は下地が大事!!

という事がよく分かりました。
特に、赤・青・黄のガンダム基本3色は、
白下地必須!!
である事がハッキリしましたね。
これを、今後のガンプラ作製に活かしていきますっ。

ここで、気付いたんですが、どう考えてもガンプラでは白下地を使う方が多いと思うので、ガイアのエヴォホワイトが便利かな~??

いや、きっとEXホワイトの方が光沢でよく発色するので、こっちの方が良いはずだっ。

っと自分に言い聞かせ、今回は終了ですm(_ _)m

下地について

ジャスティスガンダムがサフ吹き中で、ネタがありませんので、塗装の下地について、自分なりに研究!?したいと思います。

まず、塗装についてこれまで色々な方のホームページやブログ等で勉強させて頂き、何となく素人なりに分かってきたつもりです。

サフ吹き!!
これは、表面処理後の肉眼では発見しにくい細かな傷やスレ、ヒケ等を見つける為と、塗料の食いつきを良くする為に吹きます。
( ̄▽ ̄)
(ドヤ顔のつもり)


隠ぺい力!!
これは、塗料の透過具合!?だと理解してます。
その塗料が、どれだけ下地の色を通すかです。
一般的に色が濃くなれば、隠ぺい力が高く、薄い色等は弱くなると思うんですが、最近購入した


ガイア Ex-ホワイト !!なんかは、非常に隠ぺい力が強いので、色の濃さとは一概には言えないと思います。

で、この隠ぺい力が弱い塗料の塗装で下地が重要になってくるのです。

下地の明るさで、完成時の色の発色が大きく変わってくるんです!!

と言っても、私自身、塗装は先日完成した
ガンダムMk-Ⅱ エゥーゴ仕様が初めてで、知識では分かっていても、正直、
下地の影響って、どんだけ~
って、感じでなんで…

そこで!!



分かりますかね?
分かる訳ないか!?
これ、プラ板に
mMr.サーフェイサー1200
を2枚、内一枚に
ガイア Ex-ホワイト
を上塗り塗装しています。
で、もう1枚は、
ガイア サーフェイサーエヴォブラック
を塗装しています。

もう分かりましたね。

後は、この下地3枚一組に同じ色を塗装し、
発色具合の違いをみようっ!!
って、訳です。

今回塗装するのは、



これだけっ!!
クレオスの
ミッドナイトブルー
ガンダムカラー MSブルー
シャインレッド
パープル
と、ガイアカラーの
パープルヴァイオレット
ガンメタル
ニュートラルグレー Ⅰ
スターブライトゴールド
で写真にいれ忘れましたが、
純色イエロー
フィニッシャー ズの
ブルーブラック
ブルーパープル
ブライトレッド
を塗装していき、結果を検証しますっ。

乞うご期待!!

つや消しコート ②

それでは、初つや消しですっ。

でも~、
いきなりやって失敗は、これまでの苦労が…(T_T)
となれば、ホンマに泣きたくなるので、試しに、子供と作ったガンプラに噴いてみました。

それが、これっ!!


何と、比較用に使用前、使用後写真を撮る必要も無いっ、
ボールツインセット!!
う~ん、この日の為に我が家にきたかの様な、正に運命ですなっ。
ちなみに、上の写真はすでに片方につや消し塗装しています。
どっちかわかりますよね?
向かって右が、つや消し済み。
(モールドが黒い方)
iPhoneのカメラで撮っていいるので、分かりづらいかも。


アップ!!



角度を変えて。
あっ、位置が入れ替わってる
(ーー;)
すいませんっ、今度は向かって左がつや消し済みです。



こちらもアップ画像です。

噴いてみた感想ですが、コレは非常にイイですっ。
(って何がやねん!!(^ー^)ノ)

いやっ、ホンマに。
つや消しすると、元々のプラスチックっぽさが凄く消えます。
しかも、元々パーツに入っている成型段階でのヒビ(ヒケ?)が消えます。
これまで、表面処理の段階でわざわざペーパーかけて消していたんですが、部分塗装の簡単フィニッシュなら、ゲート処理だけで充分そうです。
これは、ガンプラ製造スピードアップの予感p(^_^)q

ただ、当然ながらクリアーパーツに噴くと、せっかくのパーツが曇りますので、クリアーパーツは、あらかじめ取り外すか、マスキングが必須です。

次に、シール(デカール)を貼った際のつや消し仕上げ時の状態を確認します。




このパーツは、折角我が家に来てくれたのに、息子にバラされ、遊ばれ、二度と組み上がることがない状態になった赤い彗星ザクさんのパーツです。
全国の赤い彗星ファンに怒られそうですが…
ここに、M1アストレイに付属のシールを貼って、つや消しコートしてみました。
まず、つや消しの仕上がりは肉眼では、一目瞭然ですが、写真で分かりますか??
自分で見ても、ほとんど分かりません(笑)
一応、向かって左が処理済みパーツになります。
でも、見た目、つや消し処理は明らかに分かるんですが、シールの状態は、どっちもほとんど変わりません。
全然、段差が消えないし、見た目マシにならないんで、結構厚めに、表面見た目がウエットな状態になるくらい重ね塗りしたんですが、ホントに変わりませでした。
これは、やっぱり、シールの厚さが原因でしょうね。

まあ、つや消しの処理をする事で、塗装部分とシールのつや具合がかなり近づくので、それだけでも見た目はグッと良くなるはずっ。

今度は、水転写のデカールで試して見よ~っと。



このガンプラをチェック!!
【Joshin webはネット通販1位(アフターサービスランキング)/日経ビジネス...

ボールツインセット
価格:955円(税込、送料別)



楽天市場でチェック
トップコート つや消し
タミヤ アクリル X-20A (大徳用)
Amazonでチェック
Mr.トップコートつやけし B503 【HTRC 2.1】
アクリルカラー X-20A (徳用)



関連エントリー

つや消しコート ①

やっと来ました。


今日、ネットで頼んでいたアクリル溶剤。
MkⅡの仕上げに、つや消しのトップコートを吹くつもりでしたが…


これは、スプレー缶しか無いんですよね~。
スプレーは、ドバッ~~と塗料が出そうで…。
せっかく、エアブラシを大人買いして持ってることだし、是非
つや消しのクリアーもエアブラシで噴きたいっ!!
っと思っていた訳です。
でも、手持ちにあるトップコートはアクリル塗料で、エナメルとラッカーの溶剤しか持っていなかったので、MkーⅡ君の制作が足踏み状態になっていた訳ですな。
スプレー缶の塗料を、便に移して、いざ初つや消し!!

はまた今度。


楽天でチェック
トップコート つや消し
タミヤ アクリル X-20A (大徳用)
Amazonでチェック
Mr.トップコートつやけし B503 【HTRC 2.1】
アクリルカラー X-20A (徳用)
プロフィール

ゲンキ

Author:ゲンキ
エアブラシを勢いで大人買い!!
30過ぎで目覚めたガンプラ製作!!
何事も、日々勉強。そうガンプラも。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
308位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
Twitter
良かったら、フォローお願いしますm(_ _)m
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
更新チェック!!
人気ページランキング
逆アクセスランキング
フリーエリア
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。