トップ 製作記録 プロフィール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下地について

ジャスティスガンダムがサフ吹き中で、ネタがありませんので、塗装の下地について、自分なりに研究!?したいと思います。

まず、塗装についてこれまで色々な方のホームページやブログ等で勉強させて頂き、何となく素人なりに分かってきたつもりです。

サフ吹き!!
これは、表面処理後の肉眼では発見しにくい細かな傷やスレ、ヒケ等を見つける為と、塗料の食いつきを良くする為に吹きます。
( ̄▽ ̄)
(ドヤ顔のつもり)


隠ぺい力!!
これは、塗料の透過具合!?だと理解してます。
その塗料が、どれだけ下地の色を通すかです。
一般的に色が濃くなれば、隠ぺい力が高く、薄い色等は弱くなると思うんですが、最近購入した


ガイア Ex-ホワイト !!なんかは、非常に隠ぺい力が強いので、色の濃さとは一概には言えないと思います。

で、この隠ぺい力が弱い塗料の塗装で下地が重要になってくるのです。

下地の明るさで、完成時の色の発色が大きく変わってくるんです!!

と言っても、私自身、塗装は先日完成した
ガンダムMk-Ⅱ エゥーゴ仕様が初めてで、知識では分かっていても、正直、
下地の影響って、どんだけ~
って、感じでなんで…

そこで!!



分かりますかね?
分かる訳ないか!?
これ、プラ板に
mMr.サーフェイサー1200
を2枚、内一枚に
ガイア Ex-ホワイト
を上塗り塗装しています。
で、もう1枚は、
ガイア サーフェイサーエヴォブラック
を塗装しています。

もう分かりましたね。

後は、この下地3枚一組に同じ色を塗装し、
発色具合の違いをみようっ!!
って、訳です。

今回塗装するのは、



これだけっ!!
クレオスの
ミッドナイトブルー
ガンダムカラー MSブルー
シャインレッド
パープル
と、ガイアカラーの
パープルヴァイオレット
ガンメタル
ニュートラルグレー Ⅰ
スターブライトゴールド
で写真にいれ忘れましたが、
純色イエロー
フィニッシャー ズの
ブルーブラック
ブルーパープル
ブライトレッド
を塗装していき、結果を検証しますっ。

乞うご期待!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゲンキ

Author:ゲンキ
エアブラシを勢いで大人買い!!
30過ぎで目覚めたガンプラ製作!!
何事も、日々勉強。そうガンプラも。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
247位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
Twitter
良かったら、フォローお願いしますm(_ _)m
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
更新チェック!!
人気ページランキング
逆アクセスランキング
フリーエリア
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。