トップ 製作記録 プロフィール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作塗装ブース!! ②

本日は、昨日に引き続き自作ブースの紹介を。




これは、昨日の写真と同じです。

写真では、換気扇のカバーが外れてますが、塗装する時は、きっちとハメて使います。

見てもらって、分かるとおり、手元で塗装した臭気を窓枠につけた換気扇が吸い取るという、構造は至ってシンプルなものです。


構造については、市販の物の様に手元のブースにファンをつけるのもあるんですが、そうすれば手元のブースにある程度強度が必要になります。

手元のブースをプラスチックの衣装ケース等で自作している方もおられますが、それでもホームセンターで買えば500円以上しますし、パスしました(^ ^)




手元のブース部分!!

ここは、ブース兼乾燥スペース兼収納庫となってます(^o^)
ただの段ボールを良く言い過ぎやろっ!!
っと言われそうですが、誰が何と言おうが、ブース兼乾燥スペース兼収納庫ですっ( ̄▽ ̄)

この手元のブースも大きさをどうするか結構悩みました。

だって、ネットで売っている塗装ブースは実物を見たことがないんだもん。
これを作るまで、エアブラシ塗装の経験もゼロ。

そんな時、自宅でミネラルウォーターの段ボール君が、
僕を使ってみる!?
と話しかけてくれたので(^o^)

使ってみた感想は、不満なしです。
大きさも丁度イイし、何より汚れが酷くなれば、即交換出来るのがよかったです。




ファン部分!!

ファンって言えば聞こえはイイですが、台所用の換気扇です。

高須産業株式会社製、FTー15って商品です。
ファンの大きさが15センチで、枠いれて17センチです。
ホームセンターで、確か3000円くらいで売ってたと思います。

このファンもどうするか、結構悩みました。
他には、シロッコファンやパソコン用の冷却ファンがあったのですが、電源の確保や値段等から台所用換気扇に決定しました。
台所用換気扇は、吹き返しが…ってのが結構ネット上でありましたが、使っていて特に問題は感じていません。

で、この換気扇に100均で購入したフックをつけて、ラック用の網目状の物を吊るし、そこにレンジ用フィルターを磁石でつけています。

この間の紫塗装の汚れが…

こんな感じで充分汚れもフィルターがとってくれます。
このレンジ用フィルターは、ホームセンターで400円くらいで、カットして使えば、数年は持ちます(^ ^)

ファンとブースの接続のダクトホースはホームセンターで1000円でした。
ファンカバーは、換気扇が入っていた段ボールで、当然サイズはピッタリだったので即採用(^o^)

ファンとブースの段ボールにダクトホースの口径より少し小さ目に穴を開け、固定してます。
小さ目に開けているので、ホースの固定には、テープ等は全く使用していません。



ファンを廻すと、奥の部分がパカッと開き、普段は閉じているというスグレモノです(^o^)

フィルターをつければ吸引力は落ちますが、それでも手元のブースからティッシュくらいなら、掃除機で吸い込まれるくらいの勢いで吸ってくれます。



ファンは、木材にカバーがスポッとハマる大きさの穴を開け、ビスで固定。




で、窓枠にはピッタリ合うように木材をカットして、通常の窓をはめるのと同じように、まず上部のサッシにハメて…



下部をサッシに、ガタンッとハメれば、ファン部分は全く動きません。

この調整はチョット面倒でしたけど。
これで、嫁に何か言われても、窓枠からサッと外し、ダクトホースからカバーとブースを外し、収納にもスペースを取りませんっ!!
思わず、
どうですか、奥さんっ!?
今なら、もう一個小型のブースをつけて、9800円でご提供!!
しかも、30分以内にお電話頂いた方には…

っとボケが長くなり過ぎましたが、テレビ販売のような感じに…

以上、自作塗装ブース紹介でした。

これから、自作塗装ブースの導入を考えている方の参考に、少しはなったかな!?
関連記事

コメント

No title

こんばんは。

すごいですね!
手間が掛かってて良いですね。

ところで、フィルターですが、換気扇直前だけだと、配管の汚れすごそうですね。
吸い出し口にもつけた方が、後々メンテナンスが楽のような気がします。

No title

お!いい感じですね~
初代機は同じものでしたので
高須産業製は安くて良く吸いますよ~
最近の住宅は機密が高いので部屋に吸気口をつけると
よりいっそう吸入力アップかも?
ブースは自作がいいですね~うちのは廃品利用ですけど・・・
ブログ参照でお願いします~♪

No title

すごいですね~
かなり手間がかかってますね
自分も塗装ブースがほしい〜〜〜っ

No title

私も自作ブースを作りましたが、
このつくり方いいですね^^

私が作ったものは、冬に使うと寒くて・・・
改良ヒントをいただきました。

No title

いいブースですね。
これだと、冬も寒くないし、夏は冷房の効果も高まりますね
窓を開けなくていいってのはすっごく大きいと思います

僕のは換気装置がついていないので、臭くて臭くて(∴;≖;益:≖;.)
窓全開にしないといけないし(´ヘ`;)
こんど、作るときには真似させてくださいね~

けんじぃ様

いつもコメントありがとうございます。

構想に時間がかかりましたが、そんなに手間はかかってませんよ(笑)

確かに、手元にもフィルターをつけた方がダクトが汚れずにすみますよね。
検討します。

いつも、アドバイスを頂き、ホントにありがとうございます。

けあらん様

コメントありがとうございます。

いつも、塗装するときは、対角線上の窓を少し開けています。
吸気も完璧!?なんて。

でも、冬は寒いかなぁ~、なんて思いますけど。

また、ブログで拝見させて頂きます。

ガンプラ30様

いつもコメントありがとうございます。

塗装ブースは必須ですよっ。
是非、オススメです。

構想(妄想!?)は大変ですけど、いざ作るとなると、そんなに手間じゃありませんよっ。

私のブースも工作時間だけで言えば、2時間くらいですからっ。
RGの全パーツゲート処理の方がよっぽど時間がかかります。(笑)

てけ様

コメント頂き、ありがとうございます。

少しは、参考にして頂けましたでしょうか?
お役に立ったのでしたら、うれしいです。

改良後は、是非ブログでアップしてくださいね。
楽しみに、しています。

GN電池様

いつもコメントありがとうございます。
ここ1~2日、コメントをみかけませんでしたよね!?

仕事で、ご旅行中だったのかな!?っと勝手に思っていました。
窓を開けずに使ったことはないですが、多分大丈夫だと思ってます。

お役に立ったのなら、こんなに嬉しいことはありません。
改良の際は、是非教えてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゲンキ

Author:ゲンキ
エアブラシを勢いで大人買い!!
30過ぎで目覚めたガンプラ製作!!
何事も、日々勉強。そうガンプラも。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
261位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
Twitter
良かったら、フォローお願いしますm(_ _)m
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
更新チェック!!
人気ページランキング
逆アクセスランキング
フリーエリア
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。